高麗芝と西洋芝を同時に育てて一年が経過、良い芝はどっち?!

 

 

昨年の4月、芝生のある生活に憧れてていた私は

芝張りにチャレンジ。高麗芝が良いのか、西洋芝

が良いのか・・・。色々調べたけど答えが出なかっ

たので、両方育ててみようと決意してから一年経過。

それぞれの良いところ悪いところが分かってきましたよ。

 

暑さに強い高麗芝、寒さに強い西洋芝。どのような

気候で、そしてどのように芝生を楽しむかで育てる

種類が決まってくると思います。

これから芝生を検討している方へ、参考になれば嬉

しいです☆

 

 

まずは高麗芝。

 

高麗芝は近所のホームセンターの苗を購入して張りました。

芝張りの様子はこちら。

毎日水を与え、我が子を可愛がるように愛情を込めて・・・

順調に育ち、夏は青々としていました。

が、結構なスピードで伸びるんですよね(汗

一週間に1回は芝刈りをしないとボーボーになります。

暑い日が続いてもその勢いは衰えることを知らず、

むしろグングン伸びます。水を与えなくても勝手

に伸びます(笑) まさに暖地型ですね。この生命

力はすごい!

しかし、9月過ぎ頃からでしょうか。

青森の夏も終わりに近づくと同時に、高麗芝は葉が

伸びなくなります。紅葉と同じペースで葉が茶色く

なり、あの真夏の勢いが嘘のようです。

写真で見ても分かるように、西洋芝と全然違うのが

分かると思います。

 

では、西洋芝はどうでしょう。

こちらは苗を買うとかなり高価で手が出なかったので

種から育てました。

種まきの様子はこちら。

春風などの強風で色々とトラブルに見舞われましたが、

なんとか青々と。

7月には高麗芝に負けないくらいグングン育ちました。

しかし、喜んでいるのもつかの間、8月のお盆前だっ

たと思います。徐々に元気がなくなっていくのが目に

見えて分かったんですよね。やはり猛暑が続くと耐え

られないようです。このまま枯れてしまうのかと心配

になりましたが、青森の夏も終わり涼しくなると再び

葉が伸び始めます。春ほどではありませんが、夏のダ

メージを回復させ葉が伸びているようです。特に手当を

してあげたわけでもありません。芝生って凄いですね!

ご覧のように11月初旬では、高麗芝との差は歴然。

まだまだ青々していますが、肥料の与え方が下手な

ので伸び方もバラバラ。均一に肥料を与えることが

できれば、もっと綺麗な状態を保っていると思います。

一部は枯れているものの、雪にも負けず青い状態が

続いているのがわかります。

冬に入る前にしっかりメンテナンスすれば、きっと

雪の下でも青々としているのかもしれません。

 

 

そして春到来!

エアレーションをして、肥料を与えて、水をたっぷり・・・

西洋芝はどんどん青くなり、今では周2回の芝刈り。

強くなりましたね~。

暑い夏を乗り切り、厳し冬を越し、めちゃくちゃ

逞しくなりました!去年のあのワクワク感再来で

毎日が楽しいです!高麗芝も若干色づき始めまし

たので、これから夏にかけてメンテナンスをして

いきたいと思います☆

 

結局、高麗芝と西洋芝、どっちがいいの??

 

私は年中青々とした芝が楽しみたいと思ったので、

西洋芝がお気に入り!肌触りも柔らかくて、ごろ

ごろ寝転がると気持ちいいです!夏は少し大変だ

けど、ある程度管理できていれば枯れることは無

いかな、と。ただ、様々な情報にもあるように、

暑さに弱いため東北以南での管理は難しいかと思

います。

無理ではないにしても、維持するの大変だろうな。

一方の高麗芝はというと、暑さに強く、多少ほっ

といても元気に伸びてくれますが、寒い時期は見

栄えが悪い。葉も固く、芝刈り後はチクチクする

んですよね。

見栄えなんて気にしない!暑い時期だけ青々とし

てくれりゃいいや!って方は高麗芝をお勧めします!

 

芝生で遊ぶ、バーベキューをする、見て楽しむ・・・

楽しみ方は様々、生活スタイルにあった芝生を選んで、

無理なく楽しい芝生ライフを送りたいものです☆

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です