芝生のある生活に憧れて

今回は新築失敗談ではなく、芝生のある庭について。

我が家では新築を建築する以前から、芝生のある庭に憧れていました。緑色に生い茂った広い芝生。子供たちとゴロゴロ遊んだり、バーベキューをしたり、様々な妄想を抱きながら、いつか芝生を張ろう張ろうと思いながら新築後2回目の夏を迎えようとしています。

昨年はウッドデッキを製作したりウッドフェンスを製作しており、芝生を張るタイミングを逃してしまいましたので、3月に入った今月から徐々に整備を始めています。

土地選びで失敗した私たち。未造成の土地を整備するのも一苦労・・・まずは石ころを除去して整地するところから始めます。

土地選びの失敗談はこちらから。土地選びは超重要ですよ。いま、土地選びをしている方は是非見ていただき、参考になれば幸いです。

奇麗な芝生にするには下地作りが大切!らいし。

そうです。ネットなんかで調べると、決まって下地作りのことが書かれています。我が家は未造成の土地。建物をぶっ壊して平らにしただけ。砂利と石で出来ているんじゃないかと思うほど、石がゴロゴロしています。奇麗な芝生にするには、この石達を撤去しなけれいけません。

ということで、この荒れた庭の石を撤去してみます!

芝生を張るには整備が必要

ふるいとスコップを使って地道に石を取り除いていきます。対象面積は約60平米。先が思いやられますね・・・

地道な作業です

掘れば掘っただけ石が出てきます。この作業、いつ終わるのでしょうか・・・60平米という広さを、こんな道具だけで挑むのは無謀でしょうか。でも、これしか案が見つかりません!

永遠と出続ける石ころ

作業開始から2時間程度。完全に飽きてきました。石が多すぎて色んな石に目移りしちゃいます(笑)石拾いには集中力も大切だということが分かりました(笑)

石はたくさん採れるのですが、一向に進んだ感じがしません・・・石拾いってこんなに大変なんだ・・・これ、プロに頼めば重機でガガガってやって、土入れ替えてすぐ終わるんだろなって。そんなことばかり考えていたら、むなしくなってきたので今回はこの辺で終了!!!

4月上旬には芝生を張りたい。そして夏には青々とした芝生でバーベキューをしたい!頑張るぞ~!俺!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です