我が家の玄関がまあまあ不便と感じるこの頃。

新築に住んで1年半。

生活に必要な荷物も多くなってきて、収納が足りなかったり色々と不便だったりと、生活上の問題点が少しずつ見えてきました。

その中でも最近感じることが玄関の不便さです。

子供達も大きくなってきたし、家族で出かけるときや、外出の準備をする際などは玄関が狭く感じます。

以前は玄関の失敗談を書きましたが、やはり玄関は大切な場所だなと改めて実感しています。

もっと広い玄関にするべきだった。

 

我が家の玄関の土間は横幅が1,800、奥行きは1,350くらいで設計しました。

ただ、下駄箱があるので、横幅は更に450くらい狭くなりますので、有効面積は1,350*1,350くらいと言ったところでしょうか。

前に住んでいた賃貸物件に比べると格段に大きくなっているものの、毎日過ごしていると狭く感じるものですね。

子供達も大きくなってきたし、外出する時は一斉に玄関に集まってくるので、窮屈さを感じます。一人ずつ出入りすれば良いのだろうけど、子供達はそうは行きませんよね。

奥行きよりも横幅を広げるべきでしたね。正方形の玄関の土間は意外と使い勝手が悪いです。

旅行から帰宅した時や荷物をたくさん運んできた時は、やはり横幅が広い方が断然良いです。

間取りに余裕があるのなら、広い玄関をお勧めします。

玄関にクロークを設けるべきだった。

 

最近は長男がスノーボードをやるようになりました。今シーズンも家族で行ってきたのですが、帰宅した時の濡れたウエアやボードの板やブーツ類の片付けが大変大変。

ウエアは良いとしても、ブーツと板を乾かす場所がありません。別に玄関内でも乾かせるけど、かなり場所を取るため窮屈。

今思うと、思い切ってクロークを作るべきでした。

雨の日など、濡れたコートや衣類を乾かすスペース。

遊び道具の置き場所。

ベビーカーやバギーの置き場所。

来客のコートなどを掛ける場所。

フレキシブルに活用できるスペースは必要ですね!

子供達が成長すれば靴も大きくなってきます。雪国なので長靴も家族全員分あるし、スノーシューズなどもあります。今の下駄箱では全然足りない・・・

子供用の三輪車やキックボードなどもあるのですが、片付ける場所も無く雨ざらし・・・

こんな時にクロークがあると大変便利ですよね。

ただ、広いと大変なこともありますよね。

広い玄関は掃除が大変!

 

そうです、単純な話ですが、広いと掃除が大変です。

今の玄関サイズでもなかなか掃除が大変です。タイルに付いた土汚れなんかは、水をかけてタワシで磨かないと落ちませんしね。

クロークを設ける場合、床全体をタイルにするのではなく、一部は小上がりにしてフローリングでも良いかもしれませんね。

例えば、半分は玄関から、半分はホールから使用できるような間取りにすれば便利ではないでしょうか。

濡れた物や汚い物を区別できるようにしておけば少しは掃除も楽になりますね。

今となってはクロークを付けることができない間取りなので、もっと慎重に考えておけば良かったと後悔しています。

玄関は家の顔!一番最初に目につくところですから、明るくで広い玄関だと、帰宅した時も気持ちいいですよ☆

 

その他、玄関の失敗談も参考になれば幸いです。

 

では、よい新築設計を~!!

 

にほんブログ村 住まいブログ 新築入居後の暮らしへ
にほんブログ村

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です